住生活用品業界の動きを伝える月刊紙 LIVING-BIZ

月刊リビング・ビジネス

LB Web Daily News

■デイリーニュース■

●アルテモンド インバウンド需要に対応

ホームファッションテキスタイルを備蓄販売するアルテモンド(大阪市中央区)は、9月6~8日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれる「第84回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017」に出展する。前年9月の同ショー時と比べて100アイテム増やし、全922柄色を展開。和柄も入れて、インバウンド需要にも対応する。

●帝人フロンティア カーペット輸出を促進

帝人フロンティアのインテリア部は、カーペット輸出を促進する。その足掛かりとして、来年ドイツで開かれる世界最大級のフロアカバリング国際見本市「ドモテックス」に2年連続で出展する。独自性へ新素材の開発も進めている。

●東レ・BCFナイロン 新素材を積極展開

東レ産業資材事業部は、カーペット用BCFナイロンの開発を進め、提案を強めている。家庭用途は、通常より細繊度のフィラメントを採用して柔らかさを高め、ペンシルポイント(カットパイルが鉛筆の先端のように一本ずつセットされた状態)に対応したBCFナイロンを投入する。柔らかさと粒感が特徴で後染め糸。断面形状も工夫して風合いを高める。試作を進めており、来年の発売を予定する。

●西川リビング 除湿シートで寝汗吸収

西川リビングは25日から全国の専門店などで子供用寝具「スーグー」を発売する。除湿シート内蔵のマットレスや高さ調節可能な枕、洗える合繊掛け布団、カバーで構成。これら単品販売のほか、睡眠習慣の改善に役立つカレンダーや洗い替え用マットレスカバーが付いた「眠育6点パック」で子供の眠りをサポートする。

●大阪タオル生産 前年割れ、3カ月連続に

大阪タオル工業組合のまとめた大阪・泉州タオル産地の7月タオル生産量(加工仕上がり重量)は665㌧、綿糸使用量は4129コリで前年同月比4.65%減少した。生産量は3カ月連続で前年同月を割り込み、ごく微減だった5、6月よりも減少幅が拡大した。

お知らせ

ダイセン株式会社は、寝装、タオル関連商品をはじめ、水回りなどの住生活用品業界の動きを小売業の方々に向けて発信するための月刊紙、 「LIVING-BIZ」を創刊いたしました。商品構成や店舗運営、経営に必要な情報を提供することで、業界全体の活性化と健全な発 展に寄与したいと考えております。

購読は1年間の前払い制で総額8,100円(本体・送料込7,500円)です。

会社概要