住生活用品業界の動きを伝える月刊紙 LIVING-BIZ

月刊リビング・ビジネス

LB Web Daily News

■デイリーニュース■

●クラボウ 「エアーフレイク」が好調、丸亀工場で生産設備増強

クラボウの生体模倣材「エアーフレイク」の売れ行きが好調だ。中わた向けを中心に国内外で販売が順調に進んでいる。これを受け、年内にも生産設備を1ライン増設する。生産拠点は丸亀工場(香川県丸亀市)で、増設によって生産量は倍以上になる見込み。エアーフレイクは、アイダーダウンの羽毛を模倣した素材で、2007年に発表した。

●リネンサプライ用品 ホテル向け好調続く

ホテルリネン向けのシーツやタオル販売が好調だ。訪日外国人の増加によるホテル・旅館の稼働率向上や、ホテルの新増設による需要拡大が続く。半面、中国製のコストアップで利益は圧迫されており、対応が求められている。

●サンゲツ カーペット新見本帳発売、原着ナイロンで多彩な柄

サンゲツは、オフィスや商業施設向けタイルカーペット新見本帳「2018-2021カーペットタイルNT-700」を30日に発刊する。原着ナイロンのカーペットタイルを20柄140点収録した。

●現代生活に合う蚊帳を 丸山繊維産業×「めぐみ めぐる てんり」

蚊帳地など粗目織物使いの生活雑貨ブランド「ならっぷ」を展開する奈良織物産地の機業、丸山繊維産業(奈良県天理市)は今年度、天理市の「モノづくり支援事業」の1社に選定された。同社は「現代のライフスタイルにフィットする蚊帳を創ること」を目標に商品開発に着手した。

●イワタ×鬼怒川金谷ホテル 眠りを追求した客室

京都の老舗寝具メーカーであるイワタと、伝統ある日光金谷ホテルの鬼怒川支店「鬼怒川金谷ホテル」(栃木県日光市)はこのほど、同ホテル創業40周年記念でコラボレーションし、“眠り”にこだわった露天風呂付き客室(限定1室)が誕生した。

お知らせ

ダイセン株式会社は、寝装、タオル関連商品をはじめ、水回りなどの住生活用品業界の動きを小売業の方々に向けて発信するための月刊紙、 「LIVING-BIZ」を創刊いたしました。商品構成や店舗運営、経営に必要な情報を提供することで、業界全体の活性化と健全な発 展に寄与したいと考えております。

購読は1年間の前払い制で総額8,100円(本体・送料込7,500円)です。

会社概要